酵素ドリンクの置き換えタイミングと、注意が必要な点

酵素ドリンクで高いダイエット効果を得るためには、食事と置き換えて飲むことが大事です。
では、1日3食のうちどの食事と置き換えれば良いのでしょうか?ここでは、特におすすめのタイミングと、高い効果を得るための注意点とをご紹介します。
▼夕食との置き換えで大幅カロリーダウン
酵素ドリンクとの置き換えで、最もダイエット効果が出やすいタイミングは夜です。というのも夕食は、1日3食の中では特にボリュームがあるからです。その分高カロリーなので、これを酵素ダイエットと置き換えれば、1日の摂取カロリーをかなり減らすことができるのです。
さらに夕食後は、通常は次の日の朝食まで、何も食べません。そのため夕食を酵素ドリンクと置き換えた場合、その日の昼食から翌日の朝食まで、20時間ほどお腹に何も入れないことになります。半日以上ファスティングをするわけですから、それが高いダイエット効果を引き出すのです。
▼朝食との置き換えで脂肪燃焼率アップ
また、酵素ドリンクは朝食と置き換えることもおすすめです。そうすることで、1日の脂肪燃焼率がアップするからです。
夜寝ている間は、体を動かしていない分エネルギーの消費量が少なめですが、朝起きてからは、どんどん消費されます。そして酵素を摂取すれば、その消費量が増えやすくなります。
しかも置き換えにより、体は食べ物によるエネルギーを胃腸から得ることができない状態です。そのため、体脂肪からエネルギーが使われるようになるのです。
▼置き換えをしない時の注意点
ただし夕食や朝食と置き換えても、その他の食事や間食でカロリーをたっぷりと摂取していると、ダイエット効果が出にくくなります。そのため置き換えをしない時には、できるだけヘルシーな食事を心がけましょう。
特に注意が必要とされているのは、パンや麺類などの主食に多く含まれている炭水化物です。体はまずはこれをエネルギーとして使うので、摂取すればするほど、体脂肪がエネルギーとされる可能性が低くなるのです。
逆に、魚や大豆に含まれているたんぱく質は、エネルギーの消費を手伝ってくれます。そのため置き換えをしない時には、これらをしっかりと摂取することをおすすめします。

酵素ドリンクでダイエットしたいなら、この方法がオススメ!

酵素ドリンクを飲んでダイエットをするのなら飲み方は重要です。失敗する人の多くは、酵素ドリンクを飲むタイミングを間違っているのが原因なのです。ダイエットの時に酵素ドリンクを飲むのなら、まずは置き換えダイエットに利用するのが一番効果的です。食事の時に飲んでも悪くはないのですが、消化・吸収のサポートに回ってしまいあまりダイエット効果はありません。
食事の代わりに酵素ドリンクを飲むと、食べていないため消化・吸収よりも代謝に酵素が使われやすくなります。代謝を上げることはダイエットでは重要なことで、同じ運動量でも代謝が高いほうが脂肪の燃焼も改善します。つまり置き換えダイエットで酵素ドリンクを飲むと同時に、運動をすることがダイエットには必要なのです。
置き換えダイエットは自分の好きなタイミングで良いのですが、食事を摂っていないタイミングで運動ができる時を狙うと効果的です。例えば朝を置き換えたなら午前中にウォーキングやジムに行ってみたりすると、いつもよりも代謝を上げて運動ができます。
置き換えダイエットは空腹が辛いですが、運動をして適度に体が疲労感を感じていると空腹感をあまり感じなくなります。これは運動により分泌するアドレナリンが胃腸の働きを抑えてくれるからです。運動後も軽い疲労感が続くことで、次の食事を食べすぎてしまうことも予防できます。また空腹状態だと、体に蓄積した脂肪から先に燃焼しますので、よりダイエットに期待ができるのです。
運動をしたいと思っても継続は難しいですが、置き換えダイエットと運動を1セットとして毎日の習慣にしてしまうと、1ヶ月程続ける頃には反対に運動しないとすっきりしなくなってしまいます。習慣にするまでが大変ですが、運動と酵素ドリンクを併用することで筋肉がつけば基礎代謝が上がります。もし途中でダイエットをお休みしてもリバウンドしにくくなりますので、失敗したくない人こそ酵素ドリンクに運動をプラスしてみてくださいね。

酵素ドリンクの活用によって便秘改善を行える理由について

酵素ドリンクは健康や美容面に有効と言われますが、体の内側から綺麗にする効果があり、便秘改善を促して腸内環境が整い、結果的に身体全体が元気になります。
その効果の理由を知っておくと、酵素ドリンクと上手く付き合いやすくなるものです。
「酵素ドリンクの効果について」
酵素ドリンクは名前の通り、酵素がたっぷり含まれた飲み物です。
酵素は人間が活動する上で必須のものであり、体の動きや神経伝達、血流や栄養素運搬等に関わります。
体の中では消化酵素と代謝酵素で主に消費され、消化酵素は消化時に使うエネルギーですが、ここに力を注ぎ過ぎると回復や修復に使う代謝酵素の力が落ちます。
加齢と共に酵素量は減り、外部から補填をする必要も出てきますので、ドリンクタイプで摂取する方が増えていますし、酵素補填する事で体や神経の動きが良くなり、結果的に内蔵の動きも活性化して美容や健康面に有益なのです。
「便秘改善には朝から酵素ドリンク」
朝は排泄作用が高まりますから、朝から酵素ドリンクを飲む事は腸内環境改善に有効と言えます。
腸内を綺麗な状態にすると免疫や代謝がアップしますし、便秘の方は酵素ドリンクを摂取する事で排泄力がアップして悩み解決に繋がる可能性が高いです。
便が腸内で滞留すれば腸内が腐敗ガス等で包まれて、それが血中に入って全身に毒素を巡らせる事になりますから、便秘の放置は様々な健康リスクがあります。
排泄作用が高まる朝に、朝食変わりに酵素ドリンクにすると、ダイエットにも便秘改善にも効き目があり、便秘に悩む方は試してみる価値が高いです。
「継続利用が重要」
酵素は毎日消費するものであり、毎日の継続摂取が必要になります。
一度飲んだだけで全てが解決というのではなく、日々足りない酵素をドリンクで補填してあげるという考えが有効です。
飲んで効果が無いからとすぐに辞めてしまうと、得られるはずの効果が出ないままで終わる事もありますから、酵素ドリンクを摂取すると決めれば継続使用が大切になります。