酵素ドリンクでダイエットしたいなら、この方法がオススメ!

酵素ドリンクを飲んでダイエットをするのなら飲み方は重要です。

失敗する人の多くは、酵素ドリンクを飲むタイミングを間違っているのが原因なのです。

ダイエットの時に酵素ドリンクを飲むのなら、まずは置き換えダイエットに利用するのが一番効果的です。

食事の時に飲んでも悪くはないのですが、消化・吸収のサポートに回ってしまいあまりダイエット効果はありません。

食事の代わりに酵素ドリンクを飲むと、食べていないため消化・吸収よりも代謝に酵素が使われやすくなります。

代謝を上げることはダイエットでは重要なことで、同じ運動量でも代謝が高いほうが脂肪の燃焼も改善します。

つまり置き換えダイエットで酵素ドリンクを飲むと同時に、運動をすることがダイエットには必要なのです。

置き換えダイエットは自分の好きなタイミングで良いのですが、食事を摂っていないタイミングで運動ができる時を狙うと効果的です。

例えば朝を置き換えたなら午前中にウォーキングやジムに行ってみたりすると、いつもよりも代謝を上げて運動ができます。

置き換えダイエットは空腹が辛いですが、運動をして適度に体が疲労感を感じていると空腹感をあまり感じなくなります。

これは運動により分泌するアドレナリンが胃腸の働きを抑えてくれるからです。

運動後も軽い疲労感が続くことで、次の食事を食べすぎてしまうことも予防できます。

また空腹状態だと、体に蓄積した脂肪から先に燃焼しますので、よりダイエットに期待ができるのです。

運動をしたいと思っても継続は難しいですが、置き換えダイエットと運動を1セットとして毎日の習慣にしてしまうと、1ヶ月程続ける頃には反対に運動しないとすっきりしなくなってしまいます。

習慣にするまでが大変ですが、運動と酵素ドリンクを併用することで筋肉がつけば基礎代謝が上がります。

もし途中でダイエットをお休みしてもリバウンドしにくくなりますので、失敗したくない人こそ酵素ドリンクに運動をプラスしてみてくださいね。