酵素ドリンクの置き換えタイミングと、注意が必要な点

酵素ドリンクで高いダイエット効果を得るためには、食事と置き換えて飲むことが大事です。

では、1日3食のうちどの食事と置き換えれば良いのでしょうか?ここでは、特におすすめのタイミングと、高い効果を得るための注意点とをご紹介します。

夕食との置き換えで大幅カロリーダウン

酵素ドリンクとの置き換えで、最もダイエット効果が出やすいタイミングは夜です。というのも夕食は、1日3食の中では特にボリュームがあるからです。

その分高カロリーなので、これを酵素ダイエットと置き換えれば、1日の摂取カロリーをかなり減らすことができるのです。

さらに夕食後は、通常は次の日の朝食まで、何も食べません。

そのため夕食を酵素ドリンクと置き換えた場合、その日の昼食から翌日の朝食まで、20時間ほどお腹に何も入れないことになります。

半日以上ファスティングをするわけですから、それが高いダイエット効果を引き出すのです。

朝食との置き換えで脂肪燃焼率アップ

また、酵素ドリンクは朝食と置き換えることもおすすめです。そうすることで、1日の脂肪燃焼率がアップするからです。

夜寝ている間は、体を動かしていない分エネルギーの消費量が少なめですが、朝起きてからは、どんどん消費されます。

そして酵素を摂取すれば、その消費量が増えやすくなります。

しかも置き換えにより、体は食べ物によるエネルギーを胃腸から得ることができない状態です。

そのため、体脂肪からエネルギーが使われるようになるのです。

置き換えをしない時の注意点

ただし夕食や朝食と置き換えても、その他の食事や間食でカロリーをたっぷりと摂取していると、ダイエット効果が出にくくなります。

そのため置き換えをしない時には、できるだけヘルシーな食事を心がけましょう。

特に注意が必要とされているのは、パンや麺類などの主食に多く含まれている炭水化物です。

体はまずはこれをエネルギーとして使うので、摂取すればするほど、体脂肪がエネルギーとされる可能性が低くなるのです。

逆に、魚や大豆に含まれているたんぱく質は、エネルギーの消費を手伝ってくれます。そのため置き換えをしない時には、これらをしっかりと摂取することをおすすめします。